製作日誌 その3

水鉄砲&メカ水着撮影の現場から

NHN Japan営業担当のこにし

「Как дела?(カーグジュラー)」(ロシア語訳:やあ、元気?)

NHN Japan営業担当のこにしです。

隣のロシア人モデル・イリーナさんの影響でいきなりのロシア語で恐縮です。

見ていただければわかる通り、今回はグラビア撮影でした!ポロリはないよ!

では、さっそく今回の製作日誌をはじめさせていただきます。

最終回となる3本目は、本気の水鉄砲とメカ水着です!

■とっても大規模な撮影

とっても大規模な撮影

メイテックネクストのご担当者である越智さんからも「今回はかなりマジな撮影ですね……」と言っていただけるほど大規模なロケになりました。いつもは私に変なことをやらせてゲラゲラ笑っているだけの担当ディレクター(雑誌系出身)ですが、今回ばかりは「まかせとけ!」と気張って、ロケ場所の交渉からカメラマンさん、モデルさん、ヘアメイクさん、コーディネーターさん、ロケバスさんまでを、きっちりアサインしてくれました。コネクションって大事なんですね。

近所の飲み屋のコネクションはあります! こにしです!

■現場を和ませる水着ギャル

現場を和ませる水着ギャル

下世話な話ですが、やはり水着って嬉しいものですね。夏目ゆきさん、イリーナさん。かわいかったです。普段は真面目なメイテックネクストのみなさんもご覧の通り。いやー、グラビアって本当に素晴らしいですね~。

おっぱいでっけーなー!!こにしです!

■ロシアの妖精イリーナ

ロシアの妖精イリーナ

待ち時間のイリーナさん隠し撮り。メカ水着は1度着るとなかなか脱げないので、待ち時間もメカのままです。イリーナさん、ありがとうございました。ちなみに日本語はペラペラです。

関西弁と標準語のバイリンガル、こにしです!

■絶妙なコンビネーション

絶妙なコンビネーション
絶妙なコンビネーション

旧知の仲というカメラマンさんと担当ディレクター(撮影用小物のサングラスを額に乗せている人)のコンビネーションは絶妙で、息の合った仕事を見せてくれました。早朝集合だったので、他のスタッフみんながウトウトしているロケバスの中でもこの2人は騒がしくおしゃべりしてました。正直迷惑でした。

毛利小五郎よりも眠ります、こにしです!

■いつものプロデューサーも、もちろんいます

いつものプロデューサーも、もちろんいます

カメラマンの横でなぜか自前のカメラを構えているのは、おバカ企画でおなじみのプロデューサー谷口です。ド肝を抜くおもしろ広告企画のプロデュースは彼におまかせください。 「おい、なに撮ってるんだ!」

写真の使い道は教えてくれませんでした! こにしです!

■こにし初ロケバス

こにし初ロケバス

現地まではロケバスで移動しました。クライアントであるメイテックネクストのみなさんから、スタッフまで全員が朝7時に集合して移動です。こにしの席はイリーナさんの後ろ。ロケ弁ならぬロケバーガーを頬張るこにしです。

■挨拶はえいぎょうマンの基本です!

もちろんモデルさんにも挨拶させていただきました!

こんにちは!NHN Japanのこにしです!

こんにちは!NHN Japanのこにしです!

なんだよ、えいぎょう担当かよ

なんだよ、えいぎょう担当かよ

おまえなんか!

おまえなんか!

おまえなんか!!

おまえなんか!!

知らんわー!!!

知らんわー!!!

ドボン。

ドボン。

……。

……。

……。

……。

こにしです!

こにしです!







さて、そろそろお別れの時間が来たようです。



今回でこにしの製作日誌も終了です。

普段知ることのできない製作現場の裏側、いかがだったでしょうか。

一つの現場で、様々な人が関わっているんですね。



製作現場の数だけ、みんなの情熱が詰まってる。

真面目に、強く、上品に。

また会う日まで!









おっ、水着ギャル発見!

また合う日まで!